学校ブログ

合唱特集!第2弾!!中日新聞に掲載されました!

2021年11月30日 16時18分

3年生のたちばな祭実行委員の作文が中日新聞に掲載されました。2年ぶりに開催されたたちばな祭、そして最後のたちばな祭への想いがひしひしと伝わってくる内容です。

「心を一つに伝統をつなぐ(鈴木栄耶)」

「新たな環境へ知恵絞る(森下珠美)」

「反省を重ねて最高の合唱に(安間孝太郎)」

新聞記事も添付します。御覧ください。

市民ひとり一句一首運動入賞

2021年11月29日 14時38分

市民ひとり一句一首運動に入賞した生徒、俳句作品を紹介します。

【特 選】雲の峰体育教師のふえがなる(鈴木青空)

【優秀賞】渡り鳥渡るは季節 定期便は(奥之山朝日)

     流れぼし願いむすんで飛んでいけ(大場梨緒奈)

【佳 作】秋祭り夜空に響く宮囃子(小林凱征)

     夏の海すける想いの恋ごころ(堀内結愛)

     サイダーの向こうでわらう君の顔(大久保陽向)

     飛行機が入道雲を突き抜ける(村上瑞絆)

     弟は宇宙と交信せんぷうき(袴田菜羽)

     からっぽの心で見上げた雲の峰(田中希和)

     死してなお威厳をまとった甲虫(宮内優汰)

「税に関する作文」で表彰されました。

2021年11月29日 10時08分

11月25日(木)に磐田税務署の署長さんが来校し、「税に関する作文」の表彰が行われました。3年1組浅井駿人さんが「磐田税務署長賞」、3年7組森下珠実さんが「静岡県納税貯蓄組合連合会優秀賞」をそれぞれ受賞しました。おめでとうございます!

姉妹都市ヒルズボロ市との交流に向けて(3年生英語の授業)

2021年11月26日 13時44分

 現在3年生の英語の授業では、タブレットパソコンを使って袋井市の姉妹都市である「ヒルズボロ市」に袋井市の魅力を英語で伝える動画を作成しています。今回、完成した動画を鑑賞する授業で、袋井市国際交流員であるディニーア・ヤングジョンソンさんを招いて、一緒に鑑賞し、感想を言ってもらいました。

 ディニーアさんは袋井市にきてまだ1か月ほどだそうです。今回の動画を見て袋井市の魅力が十分に分かり、自分も法多山に行ってみたいと話していました。また、大変聞き取りやすい発音の英語で紹介されていることにも驚かれていました。

 今後、完成した動画を交流事業の一環としてヒルズボロ市民に見てもらえればと計画しています。

体育大会企画委員会 発足!!

2021年11月24日 10時22分

11月22日(月)に第1回体育大会企画委員会が開催されました。

来年度の体育大会は生徒自身で企画・運営を目指し、生徒が主体的に取り組む行事としてリニューアルされます。そのために、本年度から準備をしていきます。

第1回の会議では、委員長・副委員長の決定やタブレットを使いながら「どんな体育大会にしていきたいか」といった一人一人の思いを共有しました。

来年度の体育大会がどのような体育大会になるのか、今から楽しみです!

(写真1枚目‥委員長、副委員長、各学年代表のメンバー、2枚目‥話し合いの様子)

三川さんさん祭り

2021年11月15日 13時26分

11月7日(日)に、三川コミュニティセンターにて「さんさんまつり」が開催されました。本年度はコロナ禍の影響もあり、作品展が中心となるイベントとなりました。そのようななかで、周南中学校の生徒の作品も一部展示され、多くの方が見に来ていただき好評でした。来年度も多くの作品をたくさんの方に見に来てもらえるとうれしい限りです。展示を見に来ていただいた方、ありがとうございました。

袋井市駅伝メンバーに抜擢

2021年11月12日 10時05分

12月4日に県市町対抗駅伝が行われます。袋井市の選手団として、本校3年生の深谷菜友さん、2年生の金子空楓さんが選ばれました。また、周南たちばな学園、山名小学校6年生の尾上裕人さんも選ばれております。本番では、開催される喜びや支えてくれた周囲の人たちへの感謝の気持ちをもって走ってくれることでしょう。周南たちばな学園からもエールを送りたいと思います。頑張れ!

漢字検定に挑戦!「お達者度 NO.1」

2021年11月5日 12時12分

今年度も、周南たちばな学園の地域のみんなで漢字検定に挑戦します。実施日は来年、令和4年1月29日(土)となります。全世帯に配布するチラシの準備をするために、たくさんの生徒がボランティアで手伝ってくれました。

探究のステージへ突入

2021年11月2日 15時03分

今月から探究のステージに入りました。これまでのステージで身に付けた自分を見つめ直し、さらに自身を高めるために自己目標を設定し、自らの学習を調整できることを目指します。